79 バス・ミニバス

香港には2階建てバスやミニバスなど
様々なバスがある
便利に使いこなそう

■ バス
路線バスは、香港のほぼ全域を網羅している。香港島、九龍、新界(ニューテリトリー)を運行するバスは「カオルーン・モーター・バス」、「ニューワールド・ファースト・バス」および「シティ・バス」などがある。一方、ランタオ島では「ニュー・ランタオ・バス」などが運行している。そのほかにも、空港バスの「シティ・フライヤー」や、空港とランタオ島北部を結ぶ「ロンウィン・バス」など、多くの路線も存在する。
行き先は主にバス前方に、英語と中国語で表示されている。運賃は走行距離ごとに異なり、おつりはでない。予め小銭を用意するか、「オクトパスカード」の利用が便利だ。

■ ミニバス
ミニバスは、約16人乗りの小型バス。「緑色ミニバス」と「赤色ミニバス」がある。満員になると、空席が出るまではバス停では停車せずに通過する。
「緑色ミニバス」:特定の路線を一律料金で運行し、オクトパスカードの利用ができる。
「赤色ミニバス」:決まった路線を運行しているわけではなく、乗客は路線上の好きな場所で乗り降りすることができる。運賃は降車時に支払い、両替も可能。降車時は「ストップ」または「ヤウロッ(広東語)」と声をかける。

■ 乗り方
アプリや運行会社のサイトを参照し、目的地と最寄りの停留所を確認しよう。GPS地図アプリなども利用して停留所の場所やルートを検索することができれば、バスを上手く活用できるだろう。
停留所に置いてある路線図や、市販の地図帳(「香港街道地方指南」、「通用乗車地図」など)でも確認できる。可能であれば、最初は乗り方のわかる人に同乗してもらうのが良いだろう。

【Tips】
●バス路線番号の豆知識
番号+「X」:急行バス。専用快速道を走行。同じ番号の路線でも停車しないバス停がある。
番号+「N」:オールナイト運行バス。何時に飛行機が到着しても市街への足が確保されている。運賃は通常よりも高め。
番号+「P」:ラッシュ時のみ運行する路線。
番号+「M」:メトロの駅を発着または通過する路線。

[海底トンネルを通過する路線]
100番台:海底トンネル(紅磡~銅鑼湾)を通過
300番台:いずれかの海底トンネルを通過
600番台:東区海底トンネル(藍田~鰂魚涌)を通過
900番台:西区海底トンネル(西九龍~西􀀀盤)を通過

[空港を発着する路線]
「A」+番号:空港バス「CityFlyer」。空港のあるランタオ島内には停車せず、空港と市街を直接結ぶ。
「E」+番号:ランタオ島内にも停車。市街にも多くのバス停がある。
「N」+番号:上記「E」のオールナイト運行バス。
「S」+番号:ランタオ島内を運行。一部対岸の東涌地区まで運行する短距離路線。

[香港ディズニーランドを発着する路線]
「R」+番号:ディズニーランド直行。

関連記事

ランキング

ピックアップ記事

  1. 香港便利帳2019年度版 香港に赴任が決まった方は必見です。 香港のビジネス・暮らし情報をト…
  2. 香港には2階建てバスやミニバスなど 様々なバスがある 便利に使いこなそう ■ バス 路路線バ…

ページ上部へ戻る