37 クレジットカード

カードの申込みから支払方法まで、日本とは違う点も。
できるだけ持ち歩きキャッシュを少なくして安全に。
香港生活を便利でおトクに過ごせるカードを選ぼう!

■ クレジットカードの申込方法と必要書類
クレジットカードは、香港在住の18歳以上なら申込できる。イオンカードの場合、香港ID(またはパスポート)のコピーがあれば店頭で申込でき、とても簡単。30分~1時間程度で即時発行できるカードもあり、スーパーのイオンでの買い物中に発行されて便利と、主婦にも好評だ。
イオンカードでは申込時に本人の収入の有無は問われないが、添付書類として住所証明(公共料金の請求書や銀行の明細)や収入証明のコピーなどがあれば審査の参考になるので、可能な人は用意しよう。

■ カード受取り後のアクティベートと代金の支払方法
日本とは違い、香港では発行されたカードが普通郵便で郵送され、電話の自動音声に従い自力でアクティベート(クレジットカードとして使えるようにすること)を求められるものが多い。また申込時には銀行口座情報を申込用紙に記入しない。これは現金、小切手、コンビニ振替、PPS、ネット払い(ビルペイメント)などの支払方法が選べるためだ。しかし、手数料がかかるものがあったり、支払日や金額に毎月注意しなくてはならず、支払に遅れると遅延手数料が加算されるだけでなく、信用を失いかねない。日本人にはあまり馴染まない支払方法と言えよう。
イオンカードなら発行されたカードを店頭で受取る際にカードを使用可能にする手続き(アクティベーション)が完了し、銀行口座振替(オートペイ)申込もスタッフのサポートが受けられて安心だ。

■ おトクなカード利用方法
最近ではコンタクトレス決済が可能なカードも増え、少額の買い物にも気軽にカード払いできるようになった。カードの受取り時にオクトパスカード自動チャージの申込も合わせてすると、交通費やコンビニ代までどんどんポイントやマイル加算の対象に! 賢くおトクに香港カードライフを楽しもう。

【Point】
新規で香港㌦決済のクレジットカードを作るなら「AEON CREDIT SERVICE (ASIA)CO.,LTD.」の発行するカードがオススメ。香港に約20箇所ある支店で、直接カード申込や受取りができて安心な上スタッフが丁寧に説明してくれる(ウェブサイトからでも申込可能)。
特に日本人に人気のイオンカードJALはマイルがたまりやすく特典航空券をゲットする近道だ。発行まで1ヶ月かかるが、既にJALマイレージバンクに入っている人も同じアカウントにマイルをためることが可能。
日系の会社であるだけに、日本食レストランの割引特典が充実しているのがイオンカードの特長(www.aeon.com.hk/jpdining-jp)。ウェブサイトをチェックして、カードを手にした後は特典もどんどん活用しよう!

〈記事提供〉
AEON CREDIT SERVICE (ASIA) CO.,LTD.
Web:www.aeon.com.hk/jp

関連記事

ランキング

ピックアップ記事

  1. 香港便利帳2019年度版 香港に赴任が決まった方は必見です。 香港のビジネス・暮らし情報をト…
  2. 香港には2階建てバスやミニバスなど 様々なバスがある 便利に使いこなそう ■ バス 路路線バ…

ページ上部へ戻る