32 住宅選び・契約

快適な香港ライフを過ごすため大事な住宅選び
契約の流れや注意すべき点、費用など

香港の賃貸物件は、ディベロッパーが分譲したマンションの一室を個人オーナーが購入し、賃貸で貸し出しているケースがほとんど。同じマンション内でも家賃価格、内装、付帯設備などにかなりのばらつきがある。そのためほとんどの場合、不動産仲介業者を通し、物件のオーナーと借り手の双方で入居条件を交渉し、契約を結ぶことになる。

■ 不動産仲介業者への依頼
日系やローカルなど様々な不動産仲介業者が存在するが、多くの業者に依頼をすると物件情報が重なったりし、双方の時間が無駄になることがあるので、会社や知人の紹介を受けるなど、信頼できる業者を選ぶと良い。入居後のトラブル対応などしっかりとアフターフォローをしてもらえるかも重要な点だ。

■ 部屋探し
部屋探しの予定が決まれば、早めに仲介業者に案内の予約を入れる必要がある。物件のオーナーが部屋を開けに来ることも多く、その場合事前のアポイントが必要。物件の内覧は1~2週間位の短期集中で回るのがベストだ。優良な物件はすぐに決まってしまうため、決定にスピードも求められる。内覧した当日のうちに他の入居者に決まってしまうということもよくある。また、注意点として、別の業者に同じ物件を紹介された際は、最初に物件を案内した業者に優先権があるため、先の業者で交渉を進めるようにしないといけない。後に紹介を受けた業者で契約をしてしまったために、2業者から仲介手数料を請求されるといったトラブルも発生している。

■ 内覧時のチェックポイント

  1. 部屋の窓の向き
    西向きは午後の強い日差しが差し込むので、暑さ対策の為にもできるだけ避ける。
  2. 給排水の状態
    各蛇口、シャワーの水の出具合、トイレタンクの流れ具合の確認。
  3. エアコン作動状況
    実際の稼働状況(冷え具合や大きな音を立てていないかなど)の確認。また、エアコンは長期にわたり使用頻度も高く、
    水漏れなどトラブルが 多いのであまりに古いものは新品に交換してもらう方が良い。
  4. 各部屋の照明器具の明るさ
    香港の住宅環境から、照明は暗めの部屋が多い。各部屋の照明をチェックし、
    暗そうであれば大きめの明るい照明器具に交換するようリクエストをした方がよい。
  5. 希望の家具、家電類の備品
    揃える家具・家電類の備品を決め、交渉をして契約。契約後に不足備品があっても追加で付けてもらう事は難しく、
    逆に備品が不要になり、撤去のリクエストをしても受け入れてもらえないことが多い。
  6. マンション施設の状況は?
    ジムやプール、テニスコートなどのクラブ施設は、マンションにより無料のものから有料のものまで様々。
    施設費用や利用方法なども確認しておこう。
  7. 物件オーナー
    快適な生活をおくるには、オーナーの人柄の良し悪しも重要。良いオーナーであれば、
    故障トラブルにもすぐに対応してくれるが、逆に何でも入居者の責任にして対応を回避するオーナーもいる。
    近年増えている大陸中国人オーナーに問題が有るケースが多く、
    賃貸経験がないオーナーも多いので、人柄や身分確認もしておいた方がよい。

■ 部屋の契約と支払い
まず物件を押さえる為、手付け金として家賃の1ヶ月分を物件オーナー側へ支払い、仮契約を締結する。(この手付金は、本契約締結後に初回月家賃に充当される)
そして、入居日の前日までに本契約を締結するため、家賃2ヶ月分の敷金(DEPOSIT)、印紙税(STAMP DUTY)、仲介業者への仲介手数料(通常家賃の半月分)を支払う。香港の賃貸契約は通常2年間だが、1年経過後は借り手側とオーナー側の双方共に解約が可能になる特約付きとなる。解約をする場合は2ヵ月前の通知発送を要する。尚、1年未満での解約は、契約上不可のため、ペナルティーの支払いを請求されるので要注意。

【POINT】
■住居選びのポイント
① 家賃予算(上限を設定)
② 間取り、面積
③ 通勤、通学の利便性(学校のスクールバスの ルート内かなど)
④ 環境(病院、公園など)
⑤ 賃貸開始日/賃貸借の期間
⑥ 同僚や知人宅との接近性
⑦ 備え付けが必要な家具や家電など
⑧ バルコニーの必要性と有無
⑨ジムやキッズルームなど付帯施設の必要性と有無

■入居時にかかる費用
25,000HKDの物件を借りる場合の諸費用
敷金(家賃の2ヶ月分)50,000 HKD
入居時家賃25,000 HKD
印紙税(家賃*3%+2.5 HKD)752.5 HKD
不動産仲介手数料12,500 HKD
合計88,252.5 HKD
※サービスアパートメントの場合、敷金や印紙税などがかからない

〈記事提供〉
SANPOU PROPERTY AGENCY
TEL:(852) 2566-0155
Web:www.san-pou.co.jp/hk

関連記事

ランキング

ピックアップ記事

  1. 香港便利帳2019年度版 香港に赴任が決まった方は必見です。 香港のビジネス・暮らし情報をト…
  2. 香港には2階建てバスやミニバスなど 様々なバスがある 便利に使いこなそう ■ バス 路路線バ…

ページ上部へ戻る