30 帰国・引っ越し

赴任や帰任で避けては通れない引っ越し
日程調整と荷物の仕分けに注意して
スムーズな引っ越しをしよう

■ 帰国が決まったら、まず日程調整を
海外への赴任や日本への帰任が決まったら、最初にやるべきことはスケジュールを確定すること。いつ出発するのか、いつ頃荷物を受け取りたいのか、いつ引っ越し作業をするのかなど、大まかなスケジュールを考えよう。特に引越しの集中する3月は大変込み合う。早めに航空券の手配、引越し業者へ連絡・相談を心掛けよう。目安としては引越し業者への連絡は2ヵ月前、遅くとも1ヵ月前には済ませておきたい。

■ チェックリストの作成
引越し前はやることが多く、バタバタしがちだ。特に学校や住居などは、早めに決めてしまわないとその後の準備に手間取ってしまう事も。まず、準備に必要だと思われる項目を整理して作業のチェックリストをつくり、スケジュールを立てていこう。

■ 荷物
荷物に関しては、航空便、船便、手荷物で持ち帰る方法がある。帰国後すぐに必要な学用品、貴金属などの貴重品、パソコンなどの精密機器は手荷物で。航空便は発送してから1週間から10日程度で届くので、すぐに使うものは航空便で。航空便に比べて船便は費用が抑えられるが、荷物が到着するまで約1ヵ月~40日間かかる。通関などで国外持ち出しが禁止されているものもあるので事前に確認しよう。

■ JAL帰任パッケージ
JJJALサテライトトラベルでは、香港から日本へ帰任の方を対象に、JAL帰任パッケージを用意している。
●JAL帰任パッケージに含まれるもの

  1. 香港から東京(成田/羽田)/大阪/名古屋までのエコノミー、プレミアムエコノミー、またはビジネスクラスの片道航空券 (大阪/名古屋行きを ご利用の場合はJAL運航便にて東京経由国内線利用となる)
  2. 香港でのホテル1泊 朝食付き
  3. ホテルから香港国際空港までのベンツでのリムジン代金(1室につき車1台、スーツケース3個まで積み込み可能、サービスアワー8時~22時)
    *6人乗りのTOYOTAアルファードには追加料金を支払いの上、変更可能、料金についてはスタッフへ要確認。
    *ペニンシュラホテルはロールスロイスの利用。
    *リーガル・エアポートホテルの送迎はなし。
  4. 成田、羽田、関空または中部国際空港から自宅までの荷物宅配クーポン券(大人のみ)。1個30㎏、3辺(縦・横・高さ)の和が160cm以下×2枚
  5. JALビジネスクラス・チェックインカウンターでのチェックインとプライオリティバゲージサービス(JAL運航便のみ)

関連記事

ランキング

ピックアップ記事

  1. 香港便利帳2019年度版 香港に赴任が決まった方は必見です。 香港のビジネス・暮らし情報をト…
  2. 香港には2階建てバスやミニバスなど 様々なバスがある 便利に使いこなそう ■ バス 路路線バ…

ページ上部へ戻る