23 アルゴクラブ

■ 国際都市・香港での教育
香港には色々なバックグラウンドを持つ子どもたちが生活しており、日本人学校のほか、様々な国の教育制度に準じたインターナショナルスクールが存在する。そのほかにもこのような子どもたちの教育をサポートする学習塾も多く存在。2002年に誕生した「エピス(エピス・エデュケーションセンター)」もそのひとつである。
エピスは「我々が指導している子どもたちは、未来の日本、そして世界を担う貴重な存在である」ということを念頭に置き海外子女の教育に携わっている。

■ アルゴクラブの真髄-その1『みえる力』
現在エピスでは、パズルや数理ゲームを通してクラスメートと競い合いながら算数の力
を鍛える算数オリンピック数理教室「アルゴクラブ」が爆発的な人気である。
学生時代に数学で苦労した経験がある人は多くいるだろう。例えば、平面図形の面積を
求められる問題がある。そんな時、解を導く補助線をどのように引けばよいか分からなかったり、どのような立体なのかを想像できずに四苦八苦したことはないだろうか。しかし、その一方で平面であれ立体であれ、何の苦もなく解くことができる人もいる。
では、この差は一体、どういうものなのだろうか? まず、補助線が引けないのは、「見えていない」から引けないのであり、スラスラと補助線を引ける子には、初めから補助線が「見えている」のだ。また、立体の展開図の例も同じで、展開図を見てどんな立体かが分かる子には、それが3次元映像として頭の中で「見えている」のである。
このように、描かれていないはずの補助線がはじめから見えていたり、平面に描かれた
展開図から3次元映像をイメージできる力を、アルゴクラブでは「見える力」と呼んでい
る。「見える力」を持っている子は、幼少期にブロック遊びや積み木遊びなどを通して、感覚的にこの能力を獲得したのではないかと考えられている。そして、この「見える力」は、語学力のように大きくなってからのトレーニングで身につけられる類いのものではなく、人間の行動様式がほぼ定まってくる9歳までに鍛えることが重要だと言われている。そのため、アルゴクラブの対象学齢は幼稚園年長から小学3年生までとなっている。ブロック教材や平面パズル教材で、遊びながら意図的に「見える力」を養い、生き生きと取り組み、力をつけていく子どもの姿を見ることができることに、アルゴクラブの真髄がある。


■ アルゴクラブの真髄-その2

算数や数学の点数が伸び悩んでいる小中学生には2つのパターンがあるように思う。
ひとつは、基本的な計算ミスを繰り返したり、問題文をしっかり読まずに出題者の意図とは異なる解答を導き出してしまうようなパターン。もうひとつのパターンは、複雑な問題
に出会ったときに、トライ&エラーをせずに、すぐに諦めてしまうパターン。
逆に、ケアレスミスが少なく、難問にも粘り強く考えることができれば、算数や数学は自然と得意になっていきます。子どもたちのこうした違いはどのように生み出されていくのだろうか。実は、ここにも、9歳までの能力開発の重要性が関係してくる。
ケアレスミスが多い子は、もちろん集中力が発揮できていないことが原因である。ミス
が少ない子というのは、問題文を読み始めると一瞬で「集中モード」に切り替えることができるのである。また、複雑な文章題でも、出題意図を理解し、一直線に正解にたどり着くことができる子は、要約力や論理力が身についていると言える。更に、解いている途中で簡単に諦めてしまうのは、トライ&エラーを繰り返す訓練を積んでいないからである。粘り強く考え続けることができる子は、幼いころからトライ&エラーの後の成功体験を、何度も積み重ねているのだ。

このような集中力、要約力、論理力、意志力をアルゴクラブでは「詰める力」と呼ぶ。「見える力」と双璧をなす能力である。「詰める力」を持っている子は、人間の行動様式がほぼ決定する9歳までに、パズルや知能ゲームなどを通して、無意識にその過程を体験することで、それを獲得しており、何よりも、目の前の問題に対峙している瞬間を「楽しい」と思いながら取り組むことができるのである。 9歳までの子どもは、楽しいと思うものにしか興味を示さない生き物だ。「詰める力」を養う過程に、意図的に楽しさが演出されている、それがアルゴクラブなのである。

〈記事提供〉
epis Education Centre
TEL:(852)2838-7177
Web:http://www.epis.com.hk/about/policy.html

 

 

関連記事

ランキング

ピックアップ記事

  1. 香港便利帳2019年度版 香港に赴任が決まった方は必見です。 香港のビジネス・暮らし情報をト…
  2. 香港には2階建てバスやミニバスなど 様々なバスがある 便利に使いこなそう ■ バス 路路線バ…

ページ上部へ戻る