70 損害保険

様々な種類がある損害保険
中には加入が義務付けられているものもある
自分に何が必要か知っておこう

■ 個人向け損害保険
<住宅総合保険>
火災、落雷、台風、水道管破裂等による家財損害を補償。香港では家具付きの住宅があり、入居者が家財を破損、汚損した場合、家主は入居者に損害賠償請求する権利がある。住宅総合保険では、自己所有の家財に加え、家主所有の家財も補償の対象に含めることができる。さらに、失火による隣人への賠償責任等をセットで補償することも可能。

<個人賠償責任保険>
第三者に対し、ご自身や同居の家族の過失によって生じた法律上の賠償責任を補償する。他人の身体の障害、または財物の破損について負担する賠償責任等が該当。

<アマ保険:強制保険>
労働中のアマ(家政婦)に生じた事故による損害を補償。香港では労災法(労働者災害補償条例)により、全ての従業員に対して労災保険の加入が義務づけられており、アマも例外ではない。

<旅行傷害保険>
旅行中に生じた自分のケガや病気の治療費用や旅行遅延費用、携行品損害などを補償。

■ 企業向け損害保険
<労災保険:強制保険>
全ての在香港企業は、労働者の業務上の災害について補償義務を負うため、労災保険の加入が義務付けられている。

<火災保険>
事務所建物、内装、備品、商品在庫等の火災・落雷・爆発等による損害を補償。賃貸事務所建物やリース機器等は使用者側に付保責任があるのが一般的である。そのため賃貸やリースの契約締結時に契約書の保険付保に関する条項をしっかり確認することが重要。

<自動車保険:強制保険>
香港では自動車の新規登録・更新の際、車両所有期間をカバーする対人・対物賠償責任保険の購入が義務付けられている。日本とは違い、自賠責保険(強制保険)と任意保険の区別はなく、一本化されている。
上記以外にも保険の種類は多岐にわたりますので詳しくは保険会社/保険ブローカーへお問い合わせ下さい。

〈記事提供〉
MSIG Insurance(Hong Kong) Limited
TEL:(852)2894-0893
Web:www.msig.com.hk

 

 

 

 

 

 

関連記事

ランキング

ピックアップ記事

  1. 香港便利帳2019年度版 香港に赴任が決まった方は必見です。 香港のビジネス・暮らし情報をト…
  2. 香港には2階建てバスやミニバスなど 様々なバスがある 便利に使いこなそう ■ バス 路路線バ…

ページ上部へ戻る